--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2011/02/26 Sat
緩やかな上り坂に差し掛かった瞬間、さっきまで聞こえなかったカチカチという音がチェーンから聞こえてきた。

買って2ヶ月も経ってない新車は、この拷問のようなトレーニングに早くも悲鳴を上げ始めたようだ。

そもそも、生活圏を移動するために設計されているママチャリにこんな長旅やアップダウンを強要することがそもそもの間違いだという事くらいは承知であるが…。


林を抜け、たった一軒佇んでいる駐車場がやたら広いコンビニがある曲がり角を折れ、やがて県道8号線という案内板が見えた。

仙台市街へと続く道である…この道をひたすら突き進めば、間違いなく仙台に到着できる!

という安直な考えなど通用するはずがなかった。


1kmもいかないうちに、まず歩道がなくなった。

道幅が狭い上に交通量は多く、トラックなどの大型車が次々と通過するため、自転車の通る余地などない。

無論、このまま進めばトラックに跳ね飛ばされるか潰されるかのいずれかの運命が待っているはずだ。

苦渋の選択を迫られた揚句、分岐している農道に逃げた。

その農道は県道に沿っているように見えるが、いつどこで県道から遠ざかるかもわからない。

やはり周囲に明りはなく、道筋はおろか、道幅すら分からない。

そして、川のせせらぎが左下の方から聞こえる…つまり少しでも道を反れた途端、川底へ落とされ、その後には神の裁きにより地獄の底へと突き落とされる運命にあることはほぼ間違いない。

人の気配はなく、無残な姿で発見されるのは早くても翌日だろう。

右側は何も見えないが、おそらく用水路か田んぼである。

もし落ちれば、チャリもろとも泥まみれの姿で仙台中心部を通過する羽目になり、そこには間違いなく数百人の冷酷な視線が待ち受けている。


ハンドルを左右に振りながら自転車のわずかなライトで道幅を確認し、並走する三陸自動車道を突っ走るトラックの轟音にかき消されてしまうほどの水の流れの音に耳をすまし、慎重にペダルをこぐ。

県道から数十メートル離れると途端に不安が襲い、再び県道に近づくとホッと胸をなでおろす。

時折草むらからガサゴソと音が聞こえる…何か生物が潜んでいるのだろうか。

つい1時間前まで自然の素晴らしさに心を奪われていた自分だが、この時ばかりは文明社会にすがりつきたくなった。

県道を走る自動車の音は、僕をあざ笑うようだった。


不安の渦の中を約20分進んだところでようやく明かりが見え、自動車道のインターの脇で再び県道と合流した。

時刻は19:00。

目の前の看板には「SENDAI 20KM」と示されていた。


品井沼駅で買ったパンをいっぺんに頬張り、爽健美茶を流し込む。

足はすでに疲れきっていたが、20kmを走破するには何としてでも動かさなければならない。

ペダルを力任せに踏みしめ、奇妙な色に明るんでいる南の方角へとハンドルを向けた。

アップダウンが激しかったが、下り坂で極力スピードを上げ、力学の法則に力を借りて上り坂に挑んだ。


20分くらい進んだだろうか…林の中を抜けると突然、眼下に煌々と輝く一帯が現れた。

IMG_1803.jpg


利府の街、そしてその向こうには仙台市のビル群と思しき光の塔が文字通り異彩を放っていた。

緩やかな下り坂で一気に加速し、利府の市街へと到達した。

大型ショッピングセンターの明かりが眩い。

新幹線がものすごいスピードで目の前を通過し、仙台市街の高層ビルの中に吸い込まれて行く。

それらに別れを告げ、ほどなくして岩切大橋に差し掛かった。


ここからの地味なアップダウンが、すでに限界を通り越した筋肉に追い打ちをかける。

東仙台に着いた頃には、加速すらままならない状況…しかしアップダウンは続き、しかも赤信号が行く手を阻む。

空を見上げても、奇妙な色に染め上げられた雲が立ち込めているだけだった。

そして耳を澄ますまでもなく、車のけたたましいクラクションとバイクのエンジン音が鼓膜を刺激する。

都会の色に塗り替えられた風景が、新鮮でもあり奇妙にも思える。


最後の坂道を登り、仙山線の踏切を渡った瞬間、ゴールテープを切ったような思いに駆られた。

宮町通りで左折し、都会の高層ビル群の合間に吸い込まれていく。

20:30、定禅寺通り着。

総走行距離約75km、実質走行時間約5時間。


事務所に昨日置きっぱなしにしていた荷物を取りに行き、再び外に出ると、冷たい冬の空気がコートの襟元から侵入してきた。

マフラーを巻きつけ、定禅寺通りの人込みをかき分けながら家路を急いだ。


おわり。



【辿った道筋】
自宅

 ↓ (バス・徒歩)

勾当台公園 15:00

 ↓ 国道45号線

本塩釜駅 16:00

 ↓ 国道45号線

松島海岸駅 16:50

 ↓ 国道45号線
 ↓ 国道346号線

吉田川 17:35

 ↓ 国道346号線
 ↓ 県道229号線

品井沼駅 17:45

 ↓ 県道229号線
 ↓ 県道241号線
 ↓ 県道146号線
 ↓ 県道9号線
 ↓ 県道8号線

事務所 20:30

 ↓ 定禅寺通など

自宅 20:50
スポンサーサイト
Category:

まゆ >>URL

お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ

よくぞご無事で!笑
ブログ読んでたとき何度か吹き出しそうになりましたよ( ̄▽ ̄)
小説家とか向いてると思いました^^!

Edit | 2011/02/26(Sat) 11:55:51

 >>URL

>MAYU

途中からぐだぐだになってきたから、Part3はちょっとふざけて書いてみた(笑)。
小説家にはなれないな(^_^;)

今日から語学留学だっけ?頑張れ~(^O^)/

Edit | 2011/02/28(Mon) 10:58:49

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

Hal’Ca

Author:Hal’Ca
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。